タクシーアプリを使ってみた

バンコクの街中は、夜中でも早朝でも
タクシーが走っているので、
タクシーアプリなんて必要ないだろ・・・と思ってましたが、
先日タクシー移動前に、どうしても細かいお金がなくて、
クレジットカードで支払いができるという
Uberというタクシーアプリがあるのを思い出しました。

uber.png

↑自作。なんかちょっと、線がずれちゃたww


場所も船着場のそばで、タクシーはいるけど、
メーターでは行ってくれない人ばっかりで・・・

ということで、登録してみました。

日本語もあるので、登録は簡単。
使い方も、自分のいる場所と行きたい場所を
GPSを使って、目印をつければOK。

あとは近くにいるタクシーからの連絡を待ちます。


・・・が・・・。

1時間経っても、誰からも連絡無し・・・。

結局ホテルのレセプションに両替してもらい、
チップを渡してポーターに、
メーターで行ってくれるタクシーを捜してもらいました。

結論。

タクシーが来ない不便な場所は、アプリを使っても来ない。

便利な場所だったら、すぐに拾えるんだし、
使う意味無し・・・
ということで、もうアンインストール済みです。

使い方間違ってるのかなぁ??



バンコクのスパ・エステ・マッサージの予約は

bkkspae.gif

バンコクでスパ&エステ


ポチッと↓一押し♪オネガイシマス
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

チャオプラヤーエクスプレス

今回、BTSのサパンタクシンの接続する
サトーンピアから、
ワットアルンとワットポーに接続してみました。

利用したのは、チャオプラヤーエクスプレスの
オレンジライン。15バーツ。
チャオプラヤーエクスプレスのチケット販売ブースには、
ツーリスト用と、オレンジライン用の2つがありました。

17798951_1305796919498682_8768169974610262016_n.jpg

寺院や王宮などの名所をつなぐので、
白人さんもいっぱい利用していました。
ツーリズトボートだと、英語の説明があり、
わかりやすいそうです。

17798902_1305796986165342_2132350601289916173_n.jpg

オレンジボートは、アナウンスもないので、
周りの動行をみて、すばやく動かないと
降り遅れます。

984010_1305796892832018_6644311090526119765_n.jpg

平日なのに、席がないほどの盛況さ。
定員は・・・乗れるだけ乗るって感じです。。

17757407_1305797016165339_6806290603086609197_n.jpg

停留所も、タイ語表記しかない場合も・・・
そして、止まっても一瞬で出発するから、
なれないとオタオタです。

17796496_1305796922832015_472283779274774810_n.jpg

白人さんもたくさん。
私はタイ語が読めるからと自信もってましたが、
ワットポー前のターティアンで降りようと思ったら、
船内が混みすぎて、流れでワットアルン前で降りる羽目に・・・。
ダメじゃん。

983927_1305797012832006_4955237487290977233_n.jpg

ワットアルン前の
やる気のない子たち・・・

17523253_1305797076165333_4899239212564629481_n.jpg

降りた場所から少しはなれた
渡し舟乗り場から、4バーツ払って対岸へ。
このボートもいっぱいでした。

17798940_1305797102831997_3010260159635724584_n.jpg

さすが観光名所。
ボートがひっきりなしに往来しています。

17759825_1305797162831991_6471559180839393099_n.jpg

ターティアン到着。
観光地なのに・・・この渋い船着場・・・
情緒はあるけど、わかりにくいですよね。
船着場は市場みたいになっていて、
まっすぐ抜けたら、ワットポーです。

船着場周辺はお土産やさんや、オシャレカフェなどが
並んでいるので、飽きないですよ。
ただ寺院が閉まると、お店も閉まるので、
周辺は夕方にはクローズして、静かになります。

このあたりは観光地のため、
メーターで行ってくれるタクシーを捜すのも大変なので、
船移動はやはり安くて便利です。
コツがいりますけどね。


バンコクのスパ・エステ・マッサージの予約は

bkkspae.gif

バンコクでスパ&エステ


ポチッと↓一押し♪オネガイシマス
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


メータータクシー 当たり外れ

バンコクはBTSやMRTがあるので、
電車や地下鉄に慣れ親しんでいる日本人にとっては
便利だと思います。

でも、駅から遠い場所や、荷物が多い場合、
土地勘のない場所にいくのは、
やはりタクシーのお世話にならざるを得ません。

メータータクシーは街中でもすぐ拾えますが、
非常に運転手さんによって当たり外れが
激しいです。

いままで何十回、、、いや、百回は越えてると思いますが

良い運転手さんだなー

と思うことと、

このクソ運転手、地獄に堕ちろ!!

と思うことが、大体交互ぐらいにやってきます。
すごくいい運転手さんが20%ぐらいで
普通の運転手さんが40%ぐらいで、
クソが30%ぐらい・・・かな。

今日の、地獄に堕ちろ系運転手は、
チュラロンコーン大学内の、
用事のある棟に、行ってもらうようにお願いしたのですが、
中には棟がたくさんあるんで、該当するところが
わからないので、警備員に聞いたりしながら行っていたら

「行き先が説明できないなら、今降りろ」

と、運転手に何度もいわれました。
おまえ、客に行き先を言われて案内するのが、
プロだろう・・・と思うんですが、
客を不愉快にするプロでしたね。

途中で降ろされても困るので、
じっと耐えましたが、
本当に腹が立ったのと
早く死んでくださいと、心から思いました。

他人に早く死んでくれって思われるって、
人として、どうなんでしょうね。
可哀想な人です。。。

でも、他の友達も、同じように今日、
タクシーでチュラロンコーンにそれぞれ来た人たちがいたのですが、
一人は、絶対に違うであろう棟に下ろされ
ここだと言い張る運転手だったというし、

もう一人は、全然違うお寺の前で
勝手に下ろされたというし、

どれもこれもヒドイ!!!

私は道をウロ覚えしていたので、
何とか棟までたどり着けましたが。。。

でも親切な人も結構いて、
自分がいけない場所だったところで、
わざわざ他の車を呼んできてくれた
シーローの運転手さん。

渋滞していないし、先の高速口から
入ったほうがお金がかからないよと、
親切にしてくれた運転手さん。

クソがいるから、いい人に会うと
まさに天国と、心から感動します。

旅の最後に天国が来たら、ラッキーですね。



バンコクのスパ・エステ・マッサージの予約は

bkkspae.gif

バンコクでスパ&エステ


ポチッと↓一押し♪オネガイシマス
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ラビットカード

バンコクは渋滞が起こりやすいので、
利用しやすいBTSやMRTは
旅行者にとっても強い味方ですよね。

何度かバンコクを訪れる予定の人だったら、
これは持っていたほうがいい!というもの、それは
「ラビットカード」です。

13312692_1019687288109648_1907429306541809575_n.jpg

最近は、サングラスなんかかけちゃって!
うさ野郎め^^。

このカードは、観光客でも身分証明提示などなく
BTS窓口ですぐに買えます。
そのときによって、プロモーションなどもあるようですが、
先日購入したときは、180バーツ。
そのうち100バーツ分はプリペイドです。

カードが出た当初には確かデポジットもあったのですが、
現在はデポジットありませんって、裏面に書いてありますね。
ということはカードの値段80バーツ、プリペイドが100バーツ。
これだったら、全然持っててもいい価格じゃないでしょうか。

13335668_1019687274776316_3482470809114375131_n.jpg

BTSの券売機は、コインしか使えないので、
いちいち窓口で交換しなくてはいけません。
紙幣が使える機械があっても、なかなか入らないしで、
ストレスになるんですよねーー。
時間帯によっては、長蛇の列になることもあるし。

このラビットちゃんがあれば、スイスイ改札も抜けられます。
改札でかざすと、残金もひと目で確認できます。

また、このカード、ほかのお買い物や飲食にも利用できて、
お店のレジ前にラビットカードの読み取り機械があれば、
お得に利用できることがあります。

ドンムアン空港の4階のマックカフェを利用したとき
ラビットカードの支払いで10%オフになってたので、
使いました。

少し多めにチャージしといて、こういうときに
すかさず使うようにしています。
さすが都会、バンコク。
電子マネー、どんどん発展中ですね。


バンコクのスパ・エステ・マッサージの予約は
bkkspae.gif

バンコクでスパ&エステ


ポチッと↓一押し♪オネガイシマス
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


エアポートバスA1 モチットからドンムアン

先日、ドンムアン空港の、新ドメスティックターミナルから
エアポートバス モチット行きA1に乗って行ったのが
とても快適で安かったので、調子に乗って、帰りも
モチットから、A1バスに乗ってみました。

BTSモチット駅を降りたら、3番出口を出て、道路の進行方向
左手側に降りますが、私が利用した時間帯は17時チョット前だったので、
エスカレーターが進行方向のほうに下れるようになっていました。
時間帯によっては、エスカレーターが登りになっていることも
あるようです。

この道路左側はロットゥーの待ち合わせ場所にもなっており、
ランシット(ドンムアンの少し北 タマサート大学があるあたり)
方面に戻る息子は、ミニバンで帰りました。
ミニバンは、バスよりも後ろのほうに数台待機していました。
帰宅ラッシュ時らしく、結構人が並んでいました。

エスカレーターを降りたら、すぐにA1バスが来たので、
それに飛び乗りました。
時間も時間なので、車内は結構混んでいました。
そこから、横目に公園を見つつも・・・・渋滞で動かない!

行きは20分だったのに、帰りは一体??

隣に立っていた男性が車掌さんに

「空港に何分ぐらいでつきますか?」

と聞いたら、

「20分から3時間ぐらい」

という返事。。。

ヒィィー━━(#゚Д゚#)━━!!


その時点で、17時15分ぐらい。
飛行機19時30分発です・゚・(つД`)・゚・
ウェブチェックインはしてあるけど、もうダメかも・・・・

・・・と、腹をくくりました。

ですが、高速に乗ってしまえば、車はゆっくりですが、
すこしずつ動きだしました。高速に入るまでが本当に動かなかった!
結局市場を二箇所経由し、空港についたのが18時45分。
乗車時間約1時間、立ちっ放し。

でも、平日の夕方、この程度の遅れで済んだのは
ラッキーだったのかもしれません。
次回はちゃんと時間帯を見て、利用しようと思います。

A1バス、ドンムアン発と同じで、
帰りも7:00~24:00で運行しているようです。


バンコクのスパ・エステ・マッサージの予約は

bkkspae.gif

バンコクでスパ&エステ


ポチッと↓一押し♪オネガイシマス
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

プロフィール
スパとエステ、美容、ダイエット、健康ネタがだーいすきの、さくらこです。日々のスパとマッサージ体験を交えながら、バンコクでスパ体験を考えている方や、既にスパにハマッている方の参考になる、情報を発信していきたいと思っています。

さくらこ

Author:さくらこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スパお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

バンコクスパ
ブログの訪問者数
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
レモングラスハウス製品販売
プーケットで人気のスパ製品、レモングラスハウスの通販のご案内です。タイ国内、日本からもオーダー可能です。ボディケア製品はシンプルなパッケージでとてもリーズナブル。優良商品がお手ごろ価格で購入できます。


通販商品の詳細はこちら。
デリバリーの詳細はこちら。



★ルームスプレー
お土産にもお勧めな
ナンバーワンの人気商品
お部屋や就寝前の枕に一吹き。




★エッセンシャルオイル
タイならではの香りも
多くそろった、エッセンシャル
オイル。値段も均一です。





★ボディソルトグロウ
人気のアロマオイルと、
塩のスクラブ。殺菌効果が
あるので、肌が清潔になります




★ボディクリーム
ポンプタイプの手ごろな
サイズのボディクリーム。
持ち運びにも重宝です。
お土産にも。





★バスミルク
透明な液体ですが、浴槽に
入れると、ミルク色になる
バスミルク。ティースプーン
2杯程度で良い香りに。





★キッズ用シャンプー
頭も体も丸ごと洗える
マイルドなバスフォーム。
敏感肌の方にもお勧めです。
アロエ成分で、洗い上がりも
しっとり感が。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア