ジムトンプソンの家

バンコク 観光
06 /01 2018
タイのお土産の定番中の定番。
大切な人に贈っても恥ずかしくないものといえば、
ジムトンプソン ブランドの製品だと思います。

先日、ジムトンプソンアウトレットの記事も書きましたが、
今回はジムトンプソンの家に行って見ました。

ジムトンプソンの家へのアクセスは、
BTSの ナショナルスタジアム駅から
無料のトランスポーテーションがあるので、
そちらが一番便利でわかりやすいと思います。

でも、もし時間があれば、
他にもちょっと情緒のある行き方があるので、ご紹介しますね。

利用する駅はBTSラチャダムリです。
BTSの進行方向ベーリン方面(サイアム方面)に向かって、
右手側の出口をでて、川のほうに向かいます。

33665895_1764066350338401_1087877905695899648_n.jpg

フワチャーンという名前の橋がありますので、
その橋で川を渡ったら川沿いに向かう階段があるので、
ちょっとUターンするような形で降ります。
(橋を渡りきる前に、川沿いに下りる階段があります)

33685111_1764066393671730_2353250411550343168_n.jpg

橋の下は、なんと屋台があります!
なかなか下町っぽい雰囲気になります。

33712157_1764066467005056_3524933394163040256_n.jpg

橋のすぐ下は、センセープ川になります。
この写真の左手側には、川沿いの道があり、
すぐボートの(サパーンフワチャーン)駅があります。

33811126_1764066510338385_5912851012200169472_n.jpg

33813043_1764066573671712_2185729923748986880_n.jpg

川沿いにジムトンプソンの家の看板と矢印も出ていますので、
川に沿ってズンズン歩きます。

33897402_1764066610338375_585042586587103232_n.jpg

この川沿いが、ストリートアートなんかがあって、なかなかいい感じ。
川沿いにはオシャレなゲストハウスもあったので、帰りはそこで
モーニングをいただきました。

川沿いの突き当たりが、ジムトンプソンの家になります。
タクシーやミニVANで来ている人もいましたが、
絶対私が来た道のほうが楽しいと思います♪

33720328_1764066663671703_4998939210640523264_n.jpg


お時間があれば、是非フワチャーン橋と川沿い経由でドウゾ。



バンコクのスパ・エステ・マッサージの予約は

bkkspae.gif

バンコクでスパ&エステ


ポチッと↓一押し♪オネガイシマス
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

さくらこ

★バンコクでスパ&エステ★
女子旅応援!バンコクで贅沢スパをお得に楽しみましょう♪